Gia文の登場人物だったりあらすじだったりがまとまってます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑩また別のどこか

こかげ

仙台の超常遣いたちのまとめ役。

国家の耳目の統括役【ミヤマコ】に、仙台での一件について聞かれていた。

このとき、【ミヤマコ】には確信の持てる部分のみを伝え、推察部(主に【赤毛】の正体など)については、はぐらかし、話していなかったようだ。

また、ミヤマコの超常が恐ろしいとも話した。

 

ミヤマコ

国家の耳目、統括役。

【こかげ】の〝直観〟による現状の事実確認をしていた。

【さささ】を関西方面に向かわせた事について感謝の言葉を述べ、ニコリとほほ笑むが、そこの好意は見当たらなかった。

【こかげ】から話を聞き終わり、部屋を出たあとに人気のない通路で《国家の手足》たちに【こかげ】の警戒度を上げ、必要なら切り捨ててよいと命じた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 雨がしんしんと。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。