Gia文の登場人物だったりあらすじだったりがまとまってます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑫とある作劇家と超常遣いのやりとり
Erain
≪獣王計画≫で住地を失った北方の超常遣い。
【ガルメ】に「≪獣王計画≫を止めたいんじゃないのか?」と声をかけられた。
≪獣王計画≫により仮死冬眠状態にある家族を助けるために、≪魔王災害≫の再開に手を貸すことを決める。
【ガルメ】が彼に提示したのは、彼の超常を【花音】に向けて打つことだけだった。

ガルメ
【赤毛】陣営の一人。
自身の超常で〝作劇〟する舞台に演者(駒)として必要だと【Erain】に声をかけた。
【花音】に【Erain】の超常を打つことを条件に、北方の地で進んでいた≪獣王計画≫を止めることを提案した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 雨がしんしんと。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。